表示されている記事

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


カレンダーの月送り

こちらの記事の「Q. カレンダーの遷移リンク」のJavascript部分
<script type="text/javascript">
<!--
function myCalenderLink(){
var nMonth = {calendar_next_yearmonth};
var pMonth = {calendar_prev_yearmonth};
var tYear = {calendar_this_year}
var tMonth = {calendar_this_month};

if(tMonth<10) tMonth = '0'+ tMonth;
var nowDate = String(tYear)+String(tMonth);

today = new Date();
var yyyy = today.getFullYear();
var mm = today.getMonth()+1;

if(mm<10) mm = "0"+ mm;
var ym = String(yyyy)+String(mm);

var pURL;
var nURL;

if(ym == nowDate){ pURL = pMonth; nURL = ''}
else if(nowDate == 201101){pURL = ''; nURL = nMonth;} //ブログ開始年月を6桁の数字で入力。例:2007年4月開設なら200704
else{pURL = pMonth; nURL = nMonth;}

document.write('<a href="./?month=' + pURL + '">&lt;&lt;&nbsp;</a>' + tYear + '年' + tMonth + '月' + '<a href="./?month=' + nURL + '">&nbsp;&gt;&gt;</a>');
}

myCalenderLink();
-->
</script>

このブログのように毎月更新していない場合はどうしても月送りで「指定された日付の記事は存在しません。」が表示されてしまうのでこの部分の月送りをやめてみました。

使用する独自タグ
  • {calendar_this_yearmonth}:今表示しているの年月
  • {calendar_this_year}:今表示しているの年
  • {calendar_this_month}:今表示しているの月
表示されている記事の年月とその年月記事一覧へのリンク
<a href="./?month={calendar_this_yearmonth}">
{calendar_this_year}年{calendar_this_month}月
</a>

カレンダーの下に過去記事リストを配置することにしました。


スポンサーサイト


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック