表示されている記事

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


個別の記事ページ(URLが /?eid=記事ID になっている場合)で記事の編集ボタンを表示させてみる

個別の記事ページ(URLが /?eid=記事ID になっている場合)で記事の編集ボタンを表示させてみる

記事の情報部分に設置してみました
<li class="displaynone"><a href="./manage/?mode=write&eid={entryarea_id}" title="この記事を編集する" target="_blank">edit</a></li>
HTML設置箇所
<ul class="entrystate">
<li><!-- BEGIN last_year_entry_list -->
<a href="./?eid="{last_year_entry_list_id}">{last_year_entry_list_title}</a>
<!-- END last_year_entry_list --></li>
<li>{entry_year}.{entry_month}.{entry_day} {entry_eng_week_short}</li>
<li>{entry_time_only}</li>
<li>{category_name}</li>
<li>{comment_num}</li>
<li>{trackback_num}</li>
<li><a href="{entry_permalink}">permalink</a></li>
<li class="displaynone"><a href="./manage/?mode=write&eid={entryarea_id}" title="この記事を編集する" target="_blank">edit</a></li>
</ul>
CSSの設定
ul.entrystate li.displaynone {display:none;} /*基本非表示*/
body#eid ul.entrystate li.displaynone {display:inline;} /*URLが/?eid=記事IDのみ表示*/
クラス名は使用箇所の表示・非表示にうまく対応できる名前がいいと思います
今回はあまり考えずにクラス名は.displaynoneとしてみました
続きを読む >>

ページの属性のタグを使用できるように設定してみる

ページの属性のタグを使用できるように設定してみる

  • {eid}:個別の記事ページ (URLが /?eid=記事ID になっている場合)
  • {page}:個別のページ (URLが ./?page になっている場合)
  • {cid}:個別のカテゴリページ (URLが ./?cid になっている場合)
  • {month}:月別のページ (URLが ./?month になっている場合)
  • {day}:日別のページ (URLが ./?day になっている場合)
  • {search}:(URLが ./?search になっている場合)
  • {pid}:プロフィールページ (URLが ./?pid になっている場合)
  • {index}:インデックスページ
HTMLの<body>に追記
<body id="{eid}{page}{cid}{month}{day}{search}{pid}{index}">
CSSに追記
body#eid {}
body#page {}
body#cid {}
body#month {}
body#day {}
body#search {}
body#pid {}
body#index {}
これで準備完了

アーカイブの表示のタグ{archives_list2ex}の月別表示の位置を調整してみる

アーカイブの表示のタグ{archives_list2ex}の月別表示の位置を調整してみる

<div class="archivesList2ex">
<!-- BEGIN archives -->
{archives_list2ex}
<!-- BEGIN archives_items --><!-- END archives_items -->
<!-- END archives -->
</div>
.archivesList2ex ul li li {margin-left:5%;} /*月表示の左余白*/

テンプレートを作ってみる【49】

フォントサイズの設定を見なおしてみました
html {color:#000000;font-size: 100%;}

テンプレートを作ってみる【48】

カテゴリーの表示を設定してみました
<div class="categoryItems">
<!-- BEGIN category_items -->
<a href="./?cid={category_item_id}" style="font-size:{category_item_num}%" title="{category_item_name}">{category_item_name}</a>
<!-- END category_items -->
{category_selectbox}
</div>
<!-- END category -->
</div>
</div>
.categoryItems {font-size:32px;}/*記事数によって数値を調整*/
.categoryItems a {background-color:#cccccc;padding:6px;
-webkit-border-radius: 6px;
-moz-border-radius: 6px;
border-radius: 6px;
}
.categoryItems select {margin:10px 0px 0px 0px;width:180px;}

実際に記事を書く場合記事のタイトルが長くなる:テンプレートを作ってみる【47】

実際に記事を書く場合記事のタイトルが長くなる表示のテスト

テンプレートを作ってみる【46】

個別記事ページにソーシャルボタンを設置してみました
<!-- BEGIN comment_area -->~<!-- END comment_area -->内に追記しました
<div class="socialbutton">{facebook_button}{hatena_bookmark_standard}{tweet_button_horizontal}{google_plus_one_medium}</div>
.socialbutton {
width:640px;
margin:0 auto 20px;
padding:10px;
background-color:#ffffff;
}

テンプレートを作ってみる【45】

最近書いた記事の日付けを非表示にしてリストに黒丸(disc)を表示させました
<div class="sideContent">
<div class="sideContentTitle">最近書いた記事</div>
<div class="sideContentItem">
<!-- BEGIN latest_entry -->
<ul class="latestEntryItems">
<!-- BEGIN latest_entry_items --><li>
<a href="./?eid={latest_entry_item_id}">{latest_entry_item_title}</a><!--br-->
<!--{latest_entry_item_year}/{latest_entry_item_month}/{latest_entry_item_day}-->
</li><!-- END latest_entry_items -->
</ul>
<!-- END latest_entry -->
</div>
</div>
ul.latestEntryItems li {margin:0px 0px 0px 16px;list-style-type:disc;}

テンプレートを作ってみる【44】

サイドバータイトルに下線を表示させました
.sideContentTitle {margin:0px 0px 5px 0px;border-bottom:1px solid #cccccc;}
カレンダーに曜日を表示させ文字間の調整と投稿のあった日を太文字に投稿のない日はグレー色(#cccccc)にしました
<div class="sideContent">
<div class="sideContentTitle">カレンダー</div>
<div class="sideContentItem">
<div>
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="1">
<tr align="center">
<td class="cell" style="color:#ff6600">S</td>
<td class="cell" style="color:#000000;">M</td>
<td class="cell" style="color:#000000;">T</td>
<td class="cell" style="color:#000000;">W</td>
<td class="cell" style="color:#000000;">T</td>
<td class="cell" style="color:#000000;">F</td>
<td class="cell" style="color:#0066CC">S</td>
</tr>
</table>
<!-- BEGIN calendar -->{calendar}<!-- END calendar --></div>
</div>
</div>
.cell {width:27px;height:27px;}
.cell {color:#cccccc;}
.cell a {color:#000000;text-decoration:none;font-weight: bold;}

テンプレートを作ってみる【43】

サイドバーの文字リンク色を設定してみました
.sideContent a {color:#000000;text-decoration:none;}
.sideContent a:link {color:#000000;text-decoration:none;}
.sideContent a:visited {color:#000000;text-decoration:none;}
.sideContent a:hover {color:#ff6600;text-decoration:underline;}
.sideContent a:active {color:#000000;text-decoration:none;}